自分らしさを見つけるためのファッション系統まとめサイト

似合う服装を知るために

買い物に行く前に

たくさんのお店を回るほど、選択肢が増えて自分がどんな服が欲しかったのか当初の目的を忘れてしまいがちです。
出かける前に、目的をしっかり定めておくことが重要なのです。

キーワードとなるのは、「内面」と「外見」と「願望」のバランスです。
内面とは、趣味や価値観など、自分が好きと思える服であるかということ。外見とは、体型や顔の系統、髪色、年齢などの見た目に相応であること。願望とは、ライフスタイルやキャラクターを鑑みつつ、どうなりたいかというイメージを持つことです。この3点を抑えることで、まず「自分らしさ」が見えてくると思います。
そして何より大切なのは、トレンドに左右されすぎずに自分のポリシーをもっておしゃれを楽しむことです。もしまだファッションにそこまで自信がない状態でしたら、まずはトレンドは気にせずに好きな系統と与えたい印象から、自分のベースを作っていってみてはいかがでしょうか。

持っている服を把握する

少し手間はかかりますが、ファッションで失敗しないためにやっておいて損のない方法があります。
それが、季節の変わり目にクローゼットの中身を全部出して並べてみることです。
そうすることで、同じような服が増えていくことも、どの服にも合わせにくいアイテムを買ってしまうことも防げます。
一度出してみると「こんな服持ってたっけ?」というものも案外出てくるものです。1シーズン着なかった服はそれ以降着ることはほとんどありませんので思い切って処分してしまいましょう。
衣替えのついでに持っている服も把握でき、且つ断捨離もできて一石三鳥ですね。

そのうえで服を見に行くことで、持っている服と合わせるイメージもつきますし、コーディネートもしやすくなるのではないでしょうか。
自分の系統を見つけるのに、雑誌やSNSなども効果的に活用してみてください。


この記事をシェアする